年少部会」カテゴリーアーカイブ

【年少部会】2023年4月の部会を実施しました。

年少部会の部会を4月6日(木)10:30~13:00に、zoomで行いました。内容については以下の通りです。

  • 大分県発達障がい者支援センターの田中先生、保護者3名出席。
  • 近況報告
    • パーテーションなどの使い方について
    • 親のメンタルを健康に保つには
    • 支援学校、支援級について

【年少部会】2023年3月の部会を実施しました。

年少部会の部会を3月2日(木)10:30~13:00に、zoomで行いました。内容については以下の通りです。

  • 大分県発達障がい者支援センターの田中先生、保護者2名出席。
  • 近況報告
    • 連絡帳を書く作業が難しい
    • こどもが夢中になれるものができた
    • 本人がしたい事、どれくらい親が付き合うか?
    • 支援校への転学について
    • WISC、発達検査について

【年少部会】2023年1月の部会を実施しました。

年少部会の部会を1月19日(木)10:30~13:00に、zoomで行いました。内容については以下の通りです。

  • 大分県発達障がい者支援センターの田中先生、上級者7名、保護者3名出席。
  • 近況報告
    • 兄弟との関わり方
    • 日常に変化があった時、確認が増える
    • 長期家で過ごさなければいけない場合のこどもへの対応、過ごし方について
    • 新しい人や場所など本人が行きたがらない
    • 親なき後、成人してからの生活について
    • グループホームやヘルパーのこと、就労について

【年少部会】2022年11月の部会を実施しました。

年少部会の部会を11月17日(木)10:30~13:00に、zoomで行いました。内容については以下の通りです。

  • 大分県発達障がい者支援センターの田中先生、上級者7名、保護者4名出席。
  • 近況報告
    • 学校からこどもへの対応について困りを伝えられる。その時の学校側から親への伝え方について
    • 進路、自立を考えた時、支援学校へ変わることも検討している
    • 体の成長、性に対して心配なことがでてくる
    • 兄弟児への距離感について
    • 就学後の病院とのつながりについて
    • 長く定期的にみててくれる病院を持つと良い
    • TPOにあった行動がとれない

【年少部会】2022年9月・10月の部会を実施しました。

年少部会の部会を9月1日(木)10:30~13:00に、zoomで行いました。内容については以下の通りです。

  • 大分県発達障がい者支援センターの田中先生、上級者10名、保護者5名出席。
  • 近況報告
    • YouTube動画など、同じものをずっとくり返し見ることについて
    • 他人に対して自分と比べてずるいなどの気持ちを持ちやすい
    • 支援学校、支援学級について
    • 学校の先生との関わり方について
    • 少しのことで学校の先生を信用できなくなってしまう
    • 0か100かのような極端な考え方をしてしまう

 
 
年少部会の部会を10月6日(木)10:30~13:00に、zoomで行いました。内容については以下の通りです。

  • 大分県発達障がい者支援センターの手嶋先生、わくわくかんの後藤先生、上級者8名、保護者3名出席。
  • 近況報告
    • 中学は公立中学校と支援学校どちらに進学するか
    • 場面緘黙について
    • どのように本人に障害を告知したらよいか
    • 物に対するこだわりへの対応について
    • 交流級で落ち着いて過ごせる日とそうでない日があり、学習に遅れがでないか心配
    • 公立小学校から支援学校に転入した方がいいのか
    • 将来の就労形態について
    • 母の姿が見えないと存在を確認する
    • 「疲れた」とすぐ言う
    • 切り替えの難しさ

【年少部会】2022年8月の部会を実施しました。

年少部会の部会を8月4日(木)10:30~13:00に、zoomで行いました。内容については以下の通りです。

  • 大分県発達障がい者支援センターの田中先生、上級者12名、保護者3名出席。
  • 近況報告
    • スケジュールの変更を嫌がる
    • 兄弟に対してあたりがきつい
    • 同じことを何度も確認してくる
    • 服を脱いでしまう、恥ずかしいという気持ちを育てるには
    • 学校やデイにどこまで要望していいのか
    • 不安な気持ちが大きくなりすぎた時、乗り越えるには
    • 通知表の評価で本人が自信をなくしてしまう
    • ネガティブな気持ちとの付き合い方

【年少部会】2022年7月の部会を実施しました。

年少部会の部会を7月7日(木)10:30~13:00に、zoomで行いました。内容については以下の通りです。

  • 大分県発達障がい者支援センターの田中先生、上級者10名、保護者6名出席。
  • 近況報告
    • 学校生活で忘れ物が目立つ、親の対応は?
    • 本人への告知について
    • 支援学校に行った場合のその後の進路について
    • のびのび過ごせる環境で子どもが落ち着いてきた
    • 子どもの要求への付き合い方
    • きょうだい児の気持ち、親の思い
    • 学校から親の付き添いを求められることについて

今回は他部会の保護者の方々もご参加くださり、貴重なお話やアドバイスをお聞きすることができました。

【年少部会】2022年6月の部会を実施しました。

年少部会の部会を6月2日(木)10:30~13:00に、zoomで行いました。内容については以下の通りです。

  • 大分県発達障がい者支援センターの田中先生、上級者7名、保護者4名出席。
  • 近況報告
    • 感覚の過敏や鈍感なところについて
    • 本人にとっての捗る勉強の仕方は様々、早めに見つけられると良い
    • 新学期落ちついて生活ができている
    • 学年が上がるにつれて学校の支援が少なくなることについて
    • 小学校から付き添いの提案、どこまで親はするべきか?
    • 生活の変化で不安定に、対応について

【年少部会】2022年4月・5月の部会を実施しました。

年少部会の部会を4月7日(木)10:30~13:00に、zoomで行いました。内容については以下の通りです。

  • 大分県発達障がい者支援センターの田中先生、保護者3名出席。
  • 近況報告
    • 支援学校、支援級の対応について
    • 子ども1人での近隣での行動について
    • 新しいデイに楽しく通えている
    • 薬の増量、投薬に関して不安がある
    • 就学後訓練が終結になると親としては不安が残る
    • 春休みは慣れたデイで規則正しく生活できている
    • 歯科について

 
 
年少部会の部会を5月19日(木)10:30~13:00に、zoomで行いました。内容については以下の通りです。

  • 大分県発達障がい者支援センターの田中先生、上級者7名、保護者3名出席。
  • 近況報告
    • お友達とのトラブルと、その場合の教師の対応について
    • 学校側にどこまで支援を求めていいのか悩む
    • 薬が効き落ち着いてきた
    • 学校から付き添いの提案あり、どうしたらいいか?
    • 新学期の環境がよく朝から登校できている
    • お金の使い方について

【年少部会】2021年7月の部会を実施しました。

年少部会の部会を7月1日(木)10:30~12:30に、『大分県身体障害者福祉センター2階の生活訓練室(和室)』にて行いました。内容については以下の通りです。

  • 自己紹介(保護者5名)
  • 近況報告
    1. 4月にスタートした小学校生活、先生たちがフォローを十分にしてくれ、少しずつ落ち着いてくれました!
    2. 支援学校、どこに行く?学校が決まらないと放課後デイも決まらない。
    3. 行き帰り送迎してくれる放課後デイ探したいけど、なかなか…。
    4. 減点制でお小遣いをあげようとしたけど、うまくいかなかったから、次は加点方式でやろう。
    5. 「頑張る」ということはシステムであって、感情ではない。
    6. ゲームとの付き合い方がねー、ゲームばっかりになってて…。
    7. ご褒美がシールからお金に代わるのってどういう時?
    8. 小学生のうちだからよかったっていう失敗経験あるよねー。
    9. 何かあった時に頼れるオープンな親子関係が一番!
    10. 兄弟児との関係…そろそろ下の子が上の子を抜いてきたけど…。
    11. 自閉の子は経済的な子よ、悪いことばかりじゃないよ。

    イコールの田中先生よりアドバイスをいただき、各々「早く気づいてよかったー!」「うんうん」「うーん」と考えられて帰られました。