年少部会」カテゴリーアーカイブ

【年少部会】2019年5月・6月の部会を実施しました。

年少部会の部会を5月10日(金)に、『大分県身体障害者福祉センター』にて行いました。

  • 保護者2名、イコールの先生1名出席。
  • 内容
    • 新年度になり、新しい学校・学級(新しい環境)での困り。
      困りを先生に理解してもらうには…
    • 放課後等デイサービスの低学年からの利用について

 

年少部会の部会を6月7日(金)に、『大分県身体障害者福祉センター』にて行いました。

  • 保護者4名、イコールの先生1名、SVさん4名出席。
  • 内容
    • 未就学児の療育先について
    • 将来の進路について(どこに・どのように相談するか)
      →SV(教員経験者より将来の進路を考えるタイミング・
               中学校の支援級の現状についての話がありました)

【年少部会】2019年2月・3月の部会を実施しました。

年少部会の定例会を2月1日(金)に、『大分県身体障害者福祉センター』にて行いました。

  • 保護者3名、見学1名、イコールの先生1名出席。
  • 内容
    • 支援学校での様子…子どもには合っていた。
    • 行事への参加の仕方
    • 年長児の就学について
    • 社会資源の活用について
    • まだ受容できていない家族との関りについて

 

年少部会の定例会を3月8日(金)に、『大分県身体障害者福祉センター2階の和室』にて行いました。

  • 保護者5名、見学1名、イコールの先生1名出席。
  • 内容
    • 診断を受けた時、どのように受容したのか…
    • 両親や親戚また周りの人達に障がいについて伝えたのか。
      また、伝えたとしたらどのように伝えたのか。

【年少部会】2018年度11月の部会を実施しました。

年少部会の定例会を11月9日(金)に、『大分県身体障害者福祉センター』にて行いました。

  • 保護者5名、見学1名、イコールの先生1名、SVさん4名出席。
  • 内容
    • 学校の行事がある毎に調子が崩れるのでその対策法は?
    • 薬の服用について(服用に対する抵抗や副作用はどうか?)

【年少部会】2018年度9月・10月の部会を実施しました。

年少部会の定例会を9月7日(金)に、『大分県身体障害者福祉センター2階』にて行いました。

  • 保護者5名、イコールの先生1名、SVさん9名出席。
  • 内容
    • パパさんに発達障害を解って貰うには…
    • 小学校入学について
    • 自尊心、心の安定を保つには…

 

年少部会の定例会を10月5日(金)に、『大分県身体障害者福祉センター2階』にて行いました。

  • 保護者5名、イコールの先生1名、SVさん14名出席。
  • 内容
    • デイサービスの選び方
    • トイレ問題(お尻を拭けない子が多い)
    • 小学校入学に向けて必要な事

【年少部会】2018年キャンプを行いました。

8月18日(土)~19日(日)に住吉浜リゾートパークにて、1泊2日でキャンプに行って来ました。

今回は、8家族9人のお子さんとボランティア15人の方達が参加して下さり、プールや花火、バーベキューをしてきました。

キャンプ画像1

また、県職員の方々や杵築の永松悟市長も来て下さり、私達保護者の質問に心良く答えて下さいました。

キャンプ画像2

【年少部会】2018年度7月の部会を実施しました。

30年度3回目の年少部会の定例会を7月6日(金)に、『大分県身体障害者福祉センター2階』にて行いました。

  • 保護者6名(うち1名見学)、イコールの先生1名、SVさん12名出席。
  • 内容
    • 見学の方がいらっしゃったので、その方から質問を受け、行きやすい美容室や、理解ある病院(特に歯医者や耳鼻科)などの話をしました。

【年少部会】2018年度5月・6月の部会を実施しました。

30年度1回目の年少部会の定例会を5月11日(金)に、『大分県身体障害者福祉センター2階の洋室』にて行いました。

  • 保護者4名出席。
  • 相談内容
    • 耳鼻科や整形外科など発達の子でも安心して行ける病院はどこか?など病院についての悩みが多く聞かれました。

30年度2回目の年少部会の定例会を6月1日(金)に、『大分県身体障害者福祉センター2階の視聴覚室』にて行いました。

  • 保護者5名出席。
  • 相談内容
    • デイサービスの手帳が区分化され…これから送迎が無くなったり自己負担が増えるのでは?と不安。この先どうなるのか…。
    • 就学前なので、進路について悩む…(支援学級か支援学級か)
    • お友達とのコミュニケーションを上手くとれず、本人だけでなく親も不安。