各部会の活動内容」カテゴリーアーカイブ

【年少部会】2018年度5月・6月の部会を実施しました。

30年度1回目の年少部会の定例会を5月11日(金)に、『大分県身体障害者福祉センター2階の洋室』にて行いました。

  • 保護者4名出席。
  • 相談内容
    • 耳鼻科や整形外科など発達の子でも安心して行ける病院はどこか?など病院についての悩みが多く聞かれました。

30年度2回目の年少部会の定例会を6月1日(金)に、『大分県身体障害者福祉センター2階の視聴覚室』にて行いました。

  • 保護者5名出席。
  • 相談内容
    • デイサービスの手帳が区分化され…これから送迎が無くなったり自己負担が増えるのでは?と不安。この先どうなるのか…。
    • 就学前なので、進路について悩む…(支援学級か支援学級か)
    • お友達とのコミュニケーションを上手くとれず、本人だけでなく親も不安。

【高機能・アスペ部会】あつまろ会を開催します。

「あつまろ会」を開催します

「あつまろ会」は大分県自閉症協会に入会していない方々も参加OKの茶話会です。
発達障がいの子どもを持つお母さん同士でおしゃべりしませんか?
就学前のお子さんを持つお母さんから、小学生・中学生・高校生くらいのお子さんのお母さん方と座談会をやっています。学校のこと、余暇活動のこと、ちょっと先の子どもの育ちの話などを聞けたりもします。時間内は出入り自由です。お気楽にどうぞお越しください。(次回は二学期の予定です)

日時
2018年6月22日(金) 10:00~13:00
場所
大分県身障者福祉センター 2階 和室(大分県総合社会福祉会館内)
参加費
無料

お問い合わせ

山脇 まで連絡ください。

ちらし▶

【高機能・アスペ部会】2018年度4月の部会を実施しました。

4月13日(金)と4月20日(金)に、4月の高機能自閉症・アスペルガー部会を『大分県身体障害者福祉センター2階の視聴覚室』にて行い、以下の話し合いをしました。

  • 4月13日(金)は保護者10名、4月20日(金)は保護者11名出席。
  • 各種講演会情報
  • 近況報告より
    • 進学による担任やクラスメイトの変更によるストレスについて
    • 大分県の『ヘルプカード』の配布について
    • 高校卒業後の進路について
    • 精神障害者福祉手帳の更新について
    • 当事者と話す時の会話の速度やトーンについて
    • 就労について
    • 障害者nimocaについて

大分TEACCHプログラム研究会 2018 講演会(6月3日)のお知らせ

大分TEACCHプログラム研究会 2018 講演会

この度、子どものトラウマ治療のスペシャリストとしてご活躍中の浅井咲子先生をお迎えして、トラウマ治療の最前線について御講演していただきます。浅井先生は最近画期的なトラウマ治療法として注目を集めているソマティック・エクスペリエンシング(SE)の日本に数少ない指導者のひとりです。今回は「家庭や学校でできるトラウマの予防とケア」と題して、家庭や学校ですぐに使えるトラウマケアの具体的な方法について教えていただきます。

テーマ
トラウマ治療最前線「家庭や学校でできるトラウマの予防とケア」
講師
浅井咲子氏(SE認定プラクティショナー、セラピスト、Zumba fitnessインストラクター)
日時
2018年6月3日(日) 10:00~16:00(受付開始 9:30~)
会場
J:COM ホルトホール大分 大会議室(3階)
参加費
会員 1500円・非会員 3000円 (定員:300人)
※事前の申し込みが必要です。
締切
2018年6月1日(金)
申込方法
申し込み用紙に必要事項を記載の上、郵送、FAX、大分こども療育センター受付への直接持参でお申込み下さい。※メールや電話でのお申し込みはできません。
講演会案内&申込用紙▶

お問い合わせ・お申込先

〒870-0943
大分市大字片島字長三郎2996-1 大分こども発達支援センター内
TEACCH研究会大分支部事務局 担当:池邊尚美、三ケ田暢美
TEL:097-557-0121 FAX:097-557-0122

大分TEACCHプログラム研究会 2018 講演会(5月13日)のお知らせ

大分TEACCHプログラム研究会 2018 講演会

TEACCHプログラム研究会大分支部と大分こども療育センターの共同企画として、「感情コントロールの力はどのようにして育つのか?」と題して、東京学芸大学・総合教育科学系教育心理学講座教授の大河原美以先生を講師に迎え、特別セミナーを開催します。
いま、多くの園や学校が、感情コントロールできない子どもたちの問題で困っています。感情コントロールの問題は、幼い子どもたちの暴言や暴力、はげしいかんしゃくの問題にとどまらず、いじめや不登校、家庭内暴力などの根底にある問題でもあります。そして青年期以降は「依存」の心性と深く関わることになる問題です。残念なことに、感情コントロールの問題は常識的によかれと思って関わる関わりが逆に問題を悪化させてしまうこともあるという特徴をもっています。本研修会では、子どもたちをすこやかに育てるために、そもそも感情コントロールの力はどのように育つものなのか、そして、どのように支援することが可能なのかについてお伝えしたいと思います。
一部(午前)は一般向け、二部(午後)は専門職向けの話となっています。なお、二部の専門職向けの講演に参加希望の場合は、参加要件(医師、心理士など精神科医療従事者)をみたすことと、一部の講演への参加が必要となります(二部のみの参加は不可)。

テーマ
子どもの感情コントロールと心理臨床「感情コントロールの力はどのようにして育つのか?」
講師
大河原美以氏(東京学芸大学 総合教育科学系教育心理学講座 教授)
日時
2018年5月13日(日) (受付開始 9:30~)
一部:10:00~12:00(保護者・教師・心理士・医師・精神科医療従事者など)
二部:13:00~16:00(医師・心理士など精神科医療従事者のみ)
会場
大分県教育会館(大分市大字下郡496番地の38)
参加費
一部のみ2000円 一部および二部5000円
※事前の申し込みが必要です。
締切
2018年5月11日(金)
申込方法
申し込み用紙に必要事項を記載の上、郵送、FAX、大分こども療育センター受付への直接持参でお申込み下さい。※メールや電話でのお申し込みはできません。
講演会案内&申込用紙▶

お問い合わせ・お申込先

〒870-0943
大分市大字片島字長三郎2996-1 大分こども発達支援センター内
TEACCH研究会大分支部事務局 担当:池邊尚美、三ケ田暢美
TEL:097-557-0121 FAX:097-557-0122

「前向き子育てプログラム」ステッピングストーンズ・トリプルP 参加者募集

「前向き子育てプログラム」ステッピングストーンズ・トリプルP
参加者募集

大分こども療育センターで、三ケ田暢美先生が「前向き子育てプログラム」ステッピングストーンズ・トリプルPを開催します。

『トリプルP : 前向き子育てプログラム』はオーストラリアで開発され、世界16カ国以上で実施されている親向けの参加体験型の学習プログラムです。子どもの行動や感情を親がどのようにとらえるのか、どんな関わりをもったら子どもの困った行動が改善されるのか、子どもの発達が上手に促されるのか…。それぞれの親子に合わせた方法に変えていくための考え方や具体的なスキルを学びます。子どもの自尊心を育み、育児を楽しく前向きにしていくために、一緒に考えてみませんか?

日時
2018年5月10日~7月5日の毎週木曜日 9:30~12:00
対象
発達障がいなどをもっているお子さんを育てる保護者
講師
三ケ田暢美(トリプルP認定ファシリテーター)
参加費
全9回で 25000円 (テキスト代、資料代、お茶代込)
※参加申込み確認後の返金には応じられませんので、ご了承下さい。
定員
6名 (3名に満たない場合は、延期になることもあります)
場所
大分こども発達支援センター 研修室(2F)
申込み期限
2018年4月27日(金)15:00
※先着順となります。
申込方法
申し込み用紙に必要事項を記載の上、郵送、FAX、ご持参ください。
案内書▶
申込用紙▶

お問い合わせ・お申込先

大分市大字片島字長三郎2996-1
大分こども発達支援センター ステッピングストーンズ・トリプルP 担当:三ケ田暢美
TEL:097-557-0121 FAX:097-557-0122

【青年部会】2018年3月の部会&ランチ会を実施しました。

3月8日(木)10時~、青年部会の部会を『大分県身体障害者福祉センター2階の視聴覚室』にて行った後、旬菜ブッフェ「陽菜多」にて年度末のランチ会を開きました。

  • 参加者 : 8名
  • 講演会情報、還流報告、イコールからの報告
  • 近況報告
    • 卒業式での様子の報告。とても落ち着いて参加できたとのこと。
    • 高等部卒業後の福祉サービスの利用の仕方について。
    • 「親亡き後」のことについての勉強会をしてはどうかという意見がでました。
  • ランチ会では、各学校の話題や事業所のこと、家庭での様子等、女子会&ちょっとだけ男子会(笑)のような楽しい雰囲気でお食事&お喋りを楽しみました。

【青年部会】2018年2月の部会を実施しました。

2月8日(木)10時~、青年部の部会を『大分県身体障害者福祉センター2階の視聴覚室』にて行い、以下の話し合いをしました。

  • 参加者:10名
  • 講演会情報、還流報告、イコールからの報告
  • 近況報告
    • 高等部卒業後の進路がきまる
    • 卒業式での対応について
    • 卒業後の生活の過ごし方について
    • 親亡き後の生活について

平成30年度大分県自閉症協会啓発イベント(4月1日)のお知らせ

平成30年度 大分県自閉症協会啓発イベント

大分県自閉症協会が自閉症啓発イベントを行います。

テーマ
「ずっと」+「いっしょに」+「寄りそって」
日時
2018年4月1日(日) 13:30~17:00 (受付開始 13:00)
講演
「実践に学ぶ自閉症支援の原則」
講師
社会福祉法人 萌葱の郷理事長 五十嵐康郎氏
会場
大分県社会福祉介護研修センター(大分市明野東3丁目4番1号)
参加費
無料
※事前のお申し込みが必要です。
申込締切
2018年3月22日(木) 17:00必着
申込方法
申し込み用紙に必要事項を記載の上、FAXまたは電話にてお申込み下さい。
講演会案内▶
申込用紙▶

≪問い合わせ・申込先≫

大分県自閉症協会
TEL:080-6447-1962 FAX:097-545-9701
大分県福祉保健部障害福祉課自立・療育支援班
TEL:097-506-2731 FAX:097-506-1740

【高機能・アスペ部会】2018年度2月の部会を実施しました。

2月9日(金)と2月16日(金)に、2月の高機能自閉症・アスペルガー部会を『大分県身体障害者福祉センター2階の視聴覚室』にて行い、以下の話し合いをしました。

  • 2月9日(金)は保護者8名、2月16日(金)は保護者8名出席。
  • 各種講演会情報
  • 近況報告より
    • 発達検査について
    • 友達との付き合い方
    • 子どもの褒め方
    • 不安感の対応について