各部会の活動内容」カテゴリーアーカイブ

【年少部会】2019年2月・3月の部会を実施しました。

年少部会の定例会を2月1日(金)に、『大分県身体障害者福祉センター』にて行いました。

  • 保護者3名、見学1名、イコールの先生1名出席。
  • 内容
    • 支援学校での様子…子どもには合っていた。
    • 行事への参加の仕方
    • 年長児の就学について
    • 社会資源の活用について
    • まだ受容できていない家族との関りについて

 

年少部会の定例会を3月8日(金)に、『大分県身体障害者福祉センター2階の和室』にて行いました。

  • 保護者5名、見学1名、イコールの先生1名出席。
  • 内容
    • 診断を受けた時、どのように受容したのか…
    • 両親や親戚また周りの人達に障がいについて伝えたのか。
      また、伝えたとしたらどのように伝えたのか。

平成31年度大分県自閉症協会啓発イベント(4月7日)のお知らせ

平成31年度 大分県自閉症協会啓発イベント

大分県自閉症協会が自閉症啓発イベントを行います。

テーマ
~二つの心をつなごう~ 「知りたい心」と「知ってほしい心」
日時
2019年4月7日(日) 13:00~17:00 (受付開始 12:30)
講演
「私たちの想い」
講師
当事者4名とECOAL 田中副センター長
会場
大分県社会福祉介護研修センター(大分市明野東3丁目4番1号)
参加費
無料
※事前のお申し込みが必要です。
申込締切
2019年3月28日(木) 17:00必着
申込方法
申し込み用紙に必要事項を記載の上、FAXまたは電話にてお申込み下さい。

講演会案内&申込用紙▶

≪問い合わせ・申込先≫

大分県自閉症協会
TEL:080-6447-1962 FAX:097-545-9701
大分県福祉保健部障害福祉課自立・療育支援班
TEL:097-506-2729 FAX:097-506-1740

【高機能・アスペ部会】2019年2月の部会を実施しました。

2月8日(金)と2月15日(金)に、2月の高機能自閉症・アスペルガー部会を『大分県身体障害者福祉センター2階の視聴覚室』にて行い、以下の話し合いをしました。

  • 2月8日(金)は大分県発達障がい者支援センターの田中先生、保護者9名出席。
    2月15日(金)は大分県発達障がい者支援センターの田中先生、保護者13名出席。
  • 各種講演会情報
  • 近況報告より
    • 父親との関係について
    • 学校の行き渋りについて
    • 支援級の担任について
    • 中学、高校入学の準備について
    • 当事者の老後の不安について
    • 当事者のストレスの解消法について

【青年部会】2019年1月・2月の部会を実施しました。

1月10日(木)10時~15時に青年部会を『大分県身体障害者福祉センター2階の視聴覚室』にて行いました。

  • 近況報告
    • 支援学校卒業後の進路&支援について話し合いがある。どのように話しを進めたら良いか。
    • 年金申請の時期が近い。どういった点に気をつけて申請書の記入をしたら良いか。

    以上のような相談がありました。

 
 
2月14日(木)10時~15時に青年部会を『大分県身体障害者福祉センター2階の視聴覚室』にて開催しました。

  • 近況報告
    • 学校での子ども同士のトラブルについて。対応の仕方を教えてほしい。
    • 成人施設に対する保護者としての対応を聞きたい。

    以上のような相談がありました。

  • その他、「親なきあと」のお金の残し方と管理の仕組み 講演会の還流報告がありました。

【高機能・アスペ部会】あつまろ会を開催します。

「あつまろ会」を開催します

「あつまろ会」は大分県自閉症協会に入会していない方々も参加OKの茶話会です。
発達障がいの子どもを持つお母さん同士でおしゃべりしませんか?
就学前のお子さんを持つお母さんから、小学生・中学生・高校生くらいのお子さんのお母さん方と座談会をやっています。学校のこと、余暇活動のこと、ちょっと先の子どもの育ちの話などを聞けたりもします。時間内は出入り自由です。お気楽にどうぞお越しください。(次回は一学期の予定です)

日時
2019年2月22日(金) 10:00~13:00
場所
大分県身障者福祉センター 2階 和室 (大分県総合社会福祉会館内)
参加費
無料

お問い合わせ

山脇 まで連絡ください。

ちらし▶

【高機能・アスペ部会】2018年12月・2019年1月の部会を実施しました。

12月14日(金)と12月21日(金)に、12月の高機能自閉症・アスペルガー部会を『大分県身体障害者福祉センター2階の視聴覚室』にて行い、以下の話し合いをしました。

  • 12月14日(金)は大分県発達障がい者支援センターの田中先生、発達障がい者支援専門員養成研修(上級)4名、保護者9名出席。
    12月21日(金)は大分県発達障がい者支援センターの田中先生、発達障がい者支援専門員養成研修(上級)2名、保護者12名(うち見学3名)出席。
  • 各種講演会情報
  • 近況報告より
    • 登校しぶりについて
    • 父親との関わり方について
    • 作業所内での人間関係について
    • 思春期の子どもとの関わり方について
    • 病院嫌いの子どもの対応について
    • 中学校・高校でのトラブルについて
    • コミュニケーション力について
    • 「ほめる」ということについて

 

1月11日(金)と1月18日(金)に、1月の高機能自閉症・アスペルガー部会を『大分県身体障害者福祉センター2階の視聴覚室』にて行い、以下の話し合いをしました。

  • 1月11日(金)は大分県発達障がい者支援センターの田中先生、発達障がい者支援専門員養成研修(上級)1名、保護者8名出席。
    1月18日(金)は大分県発達障がい者支援センターの田中先生、保護者10名出席。
  • 各種講演会情報
  • 近況報告より
    • アレルギーについて
    • 冬休み明けの様子について
    • 学校での縄跳び、大縄跳びについて
    • 思春期について
    • 一般企業の障がい者雇用について

TEACCHプログラム研究会大分支部 2019 基礎講座(1月27日)のお知らせ

TEACCHプログラム研究会 大分支部 2019 基礎講座

TEACCHプログラム研究会大分支部は、今年、設立10周年を迎えます。ここまで歩みを進めることができましたのは、ともに学んできました皆様や、学びを届けてくれた講師の先生方のおかげです。そこで、今回は、これまでの歩みを振り返ることと、これから、についてお話をしようと思います。新たな歩みに向けて、どうぞ皆様お誘い合わせの上、奮ってご参加下さいますよう宜しくお願い申し上げます。

テーマ
TEACCHプログラムがもたらしてくれたもの~TEACCHプログラム研究会大分支部のこれまでの歩みとこれから~
講師
三ケ田智弘氏(大分こども療育センター)
日時
2019年1月27日(日) 14:00~16:00 (受付開始 13:30~)
会場
大分こども発達支援センター 研修室(〒870-0943 大分市大字片島字長三郎2996-1)
参加費
会員 無料 ・ 非会員 500円  *定員:100人*
※事前の申し込みが必要です。
締切
2019年1月19日(土)
備考
バインダー等をご持参いただくとメモなどがとりやすいと思います。
なお、託児はございません。
申込方法
申し込み用紙に必要事項を記載の上、郵送、FAX、大分こども療育センター受付への直接持参でお申込み下さい。
※メールや電話でのお申し込みはできません。
留意点
参加希望者が80名に達した時点で、非会員の方は、締め切り期限内でも申込みの受付を終了いたします。会員の方は、定員の100名に達したら同様に受付を終了いたします。ご容赦ください。なお、参加は先着順です。

講演会案内&申込用紙▶

お問い合わせ・お申込先

〒870-0943
大分市大字片島字長三郎2996-1 大分こども発達支援センター内
TEACCH研究会大分支部事務局 担当:三ケ田、池邊
TEL:097-557-0121 FAX:097-557-0122

【青年部会】2018年11月・12月の部会を実施しました。

11月8日(木)に11月の青年部会を『大分県身体障害者福祉センター2階の視聴覚室』にて開催しました。

  • 近況報告、還流報告、講演会情報、イコールからの報告などの情報交換をおこないました。
  • 近況報告では、子どもたちはおおむね落ち着いているという報告が多かった。
    幼少期に比べて青年期の今のほうが落ち着いており、問題はないように思えるが、年金申請に備えて病院を受診したほうが良いかという相談あり。
    毎日仕上げ磨きをしているが、虫歯になってしまった。大分療育歯科の定期健診が増えるといいのだが・・・。
    という報告がありました。

12月13日(木)に12月の青年部会を『大分県身体障害者福祉センター2階の視聴覚室』にて開催しました。

  • 近況報告、還流報告、講演会情報、イコールからの報告などの情報交換をおこないました。
  • 近況報告では、
    • 支援学校を卒業してからの生活について(年金申請のタイミング、現状について)
    • 親亡き後の生活の場所について
    • 障害者週間に思うこと

    などの話題があがりました。