PECSレベル1ワークショップのお知らせ

子どもとのコミュニケーションをあきらめていませんか?

「ただいま。お母さん、おやつある?」「今日は学校でね、サッカーをしたよ。」
家庭でよく見られる子どもとのやりとりです。

でも「うちの子は言葉がないから…」とか「しゃべるのはいつも独り言やアニメのセリフばかりで…」と子どもとのコミュニケーションをあきらめていませんか。

絵カード交換式コミュニケーションシステムPECS(ペクス)はそういった発語がないとか、自分の意思をうまく伝えられない人に対して、絵などのシンボルを使って言語能力を創発するお手伝いをします。
高価な教材を必要とせず、絵カードの交換によって自発的なコミュニケーションを可能にする…で大変注目されています。指導法は応用行動分析(ABA)構成へと段階を追って進んでいきます。受講者は、講師の開設を聞くだけでなく、実演やビデオでの実践例を見たり、ロールプレイを行ったりすることで体を使ってPECSの実践方法の基礎を学びます。

PECSは、米国を中心に世界中に広がっており、近年に本の学校や施設、家庭などでも少しずつ普及するようになってきました。PECSの使用により、発語やアイコンタクトが促進されたり、様々な副次的な効果も確認されています。

【講師】
今本 繁(いまもと しげる)PECSスーパーバイザー臨床心理士
東京工科大学卒業後、筑波大学大学院に入学し行動療法の大家である小林重雄教授師事。その後、九州の知的障がい者通所施設(社)大野城すばる園、国立肥前治療所にて心理療法士として勤務。ウェスタミシガン大学ABA夏期研修、ノースカロライナ大学TEACCH部で、1年間のインターン研修を経験し、帰国後、西南女学院大学に専任講師として勤務。ボンディ博士から日本でのPECS普及活動の要請を受けて、大学を退職し、2006年5月にピラミッド教育コンサルタントオブジャパン(株)を設立。

ダイヤ日時ダイヤ
2014年6月28日(土)~29日(日)
9時30分~17時00分(受付開始:9時00分)
※受付、受講時間は多少前後する場合がございます。
 その際は、お申し込み後にお送りする案内状にてお知らせいたします。

ダイヤ会場ダイヤ
大分こども発達支援センター研修室
住所:大分市大字大字片島字長三郎2996-1【地図をみる】

ダイヤ受講対象者ダイヤ
保護者、特別支援学校・学級の教師、特別支援教育コーディネーター、保育士、医師、言語聴覚士、知的障害児・者施設の職員、心理士、作業療法士、居宅・移動介護士、学生など

ダイヤ参加費ダイヤ
一般:39,000円
保護者・学生:29,000円
(療育手帳・学生証の写しをお送りください)

※団体(5名以上)1人あたり5,000円割引
※PECS研究会会員1人あたり5,000円割引

【お問い合わせ・申込み郵送先】
■住所
ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン(株) 代表取締役:今本繁
住所:803-0835 福岡県北九州市小倉北区井掘3-6-32
■TEL 093-581-8985
■FAX 093-980-1923
■HP http://www.pecs-japan.com/

申込み用紙はコチラ 笆カ ダウンロード